笑顔が生まれるケーキ屋さん

パティスリーモンスリール


【高知駅からほど近い人気店】

 

20171月にオープンしたパティスリーモンスリール。オーナーの谷山さんは、横浜や東京の有名洋菓子店で実績を積んだのち、故郷である高知で自らのお店をオープンさせた。近所にはスーパーや商店が立ち並び、人通りも多い。行き交いながら店内を眺める人の姿も。

 

二人三脚でお店を支える奥さまも、ケーキ職人として高知の洋菓子店で長く働いていた。看板商品の一つであるキャラクターケーキは、奥さまが担当する。キャラクターケーキは、テレビアニメのヒーローなどはもちろん、写真からもデザイン可能。子どもから大人まで幅広い世代のお祝い事に喜ばれているという。

【美味しいケーキで期待に応えたい】

 

谷山さんのモットーは、「注文を断らないこと」だという。「普段は取り扱っていないケーキでも、注文があれば作ります。一度、クリームでバラの花のデコレーションをしてほしいという依頼があり、その時は妻と夜中まで練習して作りました。バースデーケーキの注文が入れば、定休日であっても、よっぽどのことがない限り受けます。クリスマスなんかは前日でも予約が入ったりしますね。うちのケーキが食べたいと思ってくれるお客様の期待に応えたいし、とにかく喜んでもらいたい。休みがなかなか取れないのは辛いところではありますが()」と笑う。

【みんなの笑顔のために】

 

「モンスリール」とはフランス語で「私の笑顔」という意味。アレルギーに対応するため、卵不使用のケーキの販売も。家族みんなで美味しいケーキを食べてもらいたいという願いからだ。ショーケースに並ぶ色とりどりのケーキには谷山さんの優しさが込められている。

 

「家族の幸せな時間とともにケーキはあります。ショーケースの中を眺めながらケーキを選んでいる時から、幸せな時間は始まっている。嬉しそうにケーキを買っていくお客様の笑顔を見ると、こちらも笑顔になれます。一人でも多くの人に幸せになってもらえるように全力で頑張るのみですね。」と谷山さん。


パティスリーモンスリール

電話:088-879-4273

住所:高知市新本町2丁目6-8 ルシエルブルー1F

営業時間:10:0019:00

定休日:月曜日

駐車場:あり