四季を感じる茶舗

茶舗 若草園


【味わいの変化を楽しむ】

 

高知市本町に店を構える茶舗若草園。創業は昭和9年、実に80年以上の歴史を誇る。店内にはさまざまな種類の茶葉はもちろん、彩り鮮やかな茶道具も並んでいる。若草園の三代目を務めるのが上島愛さん。

 

お茶には四季の変化があるそうで「春先に摘み取られた茶葉はみずみずしくてフレッシュです。夏を越えて熟成してくると、秋口からだんだん味が濃くなってうまみが出てきます。季節によってお茶の楽しみ方も違うので、味わっていただきたいですね。」と上島さん。

 

若草園では、茶葉や茶道具の販売のほか、上島さんが茶道教室も開いている。教室には小学生から上は50代の方までが通い、年代を越えた交流の場となっている。また、男性を対象とした茶道教室「若草men’s茶道倶楽部」が丸二年を迎え、徐々に茶道男子といえるようになってきたそう。高知の男性にお酒だけでなく、お茶もスマートにたしなんでもらいたいと、上島さんが立ち上げた。各種メディアに取り上げられるなど話題。

 

【抹茶は美容効果も期待大】

 

「お稽古といってもさほど堅苦しいものではなく、いろいろなお話をしながらお茶を楽しむ時間と思っていただければ。茶室というのは、お茶をいただくためだけの空間なので、そこへ座り、季節の移ろいを感じながら五感を研ぎ澄まします。毎日慌ただしく過ごす方こそ、心落ち着く時間を過ごしていただきたいと思います。」と上島さんは語る。

 

茶室では抹茶を頂くのですが、抹茶はとても美容効果が高く、ビタミンCやカテキンが豊富に含まれる。煎茶等は抽出後の茶葉を捨ててしまうのに対し、抹茶は茶葉を石うすで挽いて粉末にしているので、茶葉の栄養を余さずいただくことができる。

 

最近では家で抹茶を点てたいと、茶道具を購入する人も増えたという。上島さんのおすすめは、テーブルの上に茶道具を揃えておくこと。あとはお湯さえあれば抹茶を点てることができるので、お客様とお話しながら、お茶を点て、一緒に優雅な時間を過ごすことができる。今後この「テーブル茶」の講習も始めるとのこと。


茶舗 若草園

TEL088-823-2962

住所:高知市本町5丁目638

FAX088-823-2966

HPhttp://www.wakakusaen.com/