4回 高知の女性に届けたい!株式投資の世界と可能性

 

トレーダーズアカデミー高知校についてはこちら


皆さんこんにちは!トレーダーズアカデミー高知校事務局の福原です。

 

新型コロナウィルスにより、毎日不安なニュースばかりですね。皆さんの周りでもさまざまな影響が出ているのではないでしょうか。子どもの学校も休校になり食事の用意も大変です。私も学校の休校に伴い、1日の中で食事のことを考える時間が増えました。感染する危険性を考えたら家に居てくれた方が安心ではありますが…主婦に休みはありません。

 

正直言って食事の準備、大変ですよね。日中、家で過ごす家族が一人増えるだけなのに、どうしてこんなに食費や光熱費が増えるんだろうと不思議に思うほど出費も増えています。

 

この影響で仕事の予定が延期になったり無くなったりと、収入が減ってしまっている方も少なくないと思います。リモートワークや子どもの休校による出費は明らかに増え、先行き不透明な状況がいつまで続くのかわからない感染症の流行…という、ただでさえ不安な中、経済的な不安まで抱えてしまっている、という声がとても多いです。

 

ですが、こんな状況だからこそ、発想の転換でピンチをチャンスに変えている人も少なからず存在します。今回は、私たちに必要な発想の転換について、そして、今後同じようなピンチが訪れたときにどう対処するのか?といったテーマでお話したいと思います。


感染拡大が進む中、緊急事態宣言により様々な業種のお店が打撃を受けています。高知も例外ではありません。

 

世の中全体がそんな状況にもかかわらず、売り上げを大きく伸ばしたお店のお話を聞きました。そのお店は首都圏にある、とあるベーグル屋さんです。このベーグル屋さん、味は美味しいのにあまり人気が無く開店してもお客さんはまばら…厳しい状況が続いていたそうです。

 

新型コロナウィルスが感染拡大し、瞬く間にお店は窮地に追い込まれました。ただでさえ、まばらだった客足はますます途絶え、オーナーさんの頭には閉店の二文字がよぎったほどだったと言います。そんなピンチをチャンスに変えたのは、オーナーさんが店頭に書いたこの文章でした。

 

「ベーグルは、冷凍すると約30日間保存ができます。」

 

緊急事態宣言により外出を控える中、食料品の買い占め騒動が起こるなど、人々は食料の確保に一喜一憂しています。ベーグルは冷凍しても味が落ちず、解凍すればすぐに食べられ手軽に調理ができます。そんなベーグルの特徴は、今まさに人々が求めているものでした。お店にはお客さんが押し寄せ、ベーグルは連日完売の状態が続いているそうです。一度味わってさえもらえれば、美味しさには自信があったのです。このベーグル屋さんは、まさしくピンチをチャンスに変えた一例だと思います。


またこれは、美容室での出来事です。社会生活を営む中で身だしなみを整えることは必要不可欠です。特に私たち女性にとって美容室でヘアスタイルを整えることは、心を豊かにする行動のひとつでもありますよね。

 

ですが、美容室に行くということは美容師さんと至近距離で接することとなり、いわゆる濃厚接触を避けられない状況にあります。この騒動の中で何度も聞いた言葉、それは「不要不急」です。美容室へ行くことも、不要不急の外出と考える方がほとんどではないでしょうか。

 

その美容室も、緊急事態宣言に伴い客足が遠のき、売り上げが大幅に減少していました。このままではいけないと考えたオーナーさん。お店と従業員を守るためにどうすればいいかを必死に考え、ある商品の販売を始めたと言います。するとその商品が話題となり、売り上げの減少を食い止めることができたそうです。

 

その商品とは、カットやカラーを受けられるチケット。今すぐに使用することができない方も多いので、無期限で使用できるチケットをプレゼント用として販売しました。大切な人のお誕生日や記念日だったとしても、今の状況ではプレゼントを買って届けることも難しいですよね。チケットなら郵送で相手のもとへ届けることもでき、無期限だとなれば今すぐ使えなくても邪魔にならず保管も容易です。お母さんへのプレゼントとして購入する方も多いそうですよ。

 

マスクが当たり前の今、人に知られずプチ美容整形ができるという話題もニュースになっていましたね。このように、どんな状況でも、ものの見方を変えることでピンチをチャンスに変えることができるのです。必要なのは発想の転換と柔軟な思考です。


続いて、今後のピンチに備えて私たちが今何をすべきか?ということについてお話したいと思います。私は以前よりコンサルタントとしてのお仕事もさせていただいておりますが、先日、エステサロンのオーナーさんからコンサルティングの依頼を受けました。このサロンも新型コロナウィルスの影響を受け、売り上げがほとんど無い日が続き、納入業者への支払いもギリギリという厳しい状況だそうです。

 

先が見えない状況が続き、多くの経営者が少しでも出費を抑えようと試行錯誤している中、決して安くはないコンサルティングに経費を使おうとする理由を聞いてみました。すると、

 

「今まで対面でしか仕事をしてこなかったけど、それではダメだという事を今回の騒動で痛感した。これまでと同じ仕事の仕方では通用しない。今後も何があるか分からない。その時に困らないようにしたい。」

 

これがオーナーの答えでした。やっとのことで今月の支払いをしようとしている人の言葉とは思えませんでした。

 

この状況下でも新しく「学び」を得ようとし、今に流されることなく「未来への自分に投資」しようとする視点の高さと決断に感動しました。今、自分で動かせるお金や時間を何に使うのか。節約すべきものと節約すべきでないものをしっかり区別する。その資源に優先順位をつけることができているように思います。まさしく投資ですね。


お金だけではありません、時間や学びも投資です。一番リターンの大きい投資は自己投資だと言われています。自己投資をギャンブルだと捉える人はあまり居ません。このことからも、【投資=ギャンブル】という方程式が一概には当てはまらないことがお分かりいただけると思います。

 

最近すごく印象に残っている言葉があります。「人生を経営目線で考えよう」というものです。金融庁のHPの映像で出てくる言葉なのですが、自分の人生を『経営目線』で考えると、未来を作るためのお金は絶対に確保しなくてはいけませんよね。未来を作るのは自分自身、つまり自分への投資を惜しんではいけないということです。とっても良い内容なので是非ご覧になってみてください。今のタイミングは特に、未来を真剣に考えるきっかけになるかもしれません。

 

これからは、「自分が働いて稼ぐのが当たり前」の時代から、「システムに働いてもらう」時代、「お金に働いてもらう」時代へと変化しつつあります。働き方改革も「自分がどう働くか」の改革だけでなく、時間やアイデアといった「自分が持っている資源」をどう働かせるか、という発想が必要になってきます。先行き不透明な状況の今だからこそ、未来の自分へ投資をしていくことがとっても重要だと思います。


さて、最後にトレーダーズアカデミーの現在の状況をお話します。高知校は、月に2回、東京から講師を招いた対面での授業を行っておりますが、感染拡大防止の観点からしばらくの間、授業はお休みしております。

 

対面で授業を受けることを楽しみにしてくださっている生徒さんが多いので残念ではありますが、授業が無いからといって生徒さんの学びが止まるわけではありません。

 

というのも、トレーダーズアカデミーは通常時もオンデマンドで24時間いつでも好きな時に授業の様子を見られるシステムなのですが、今回の自粛に伴い、全国各校向けにそれぞれ専用の授業をオンデマンド配信しています。また、株式市場の動向を解説するメールも毎日配信されているので、自分が体感している世の中の状況と照らし合わせて株価の動きを学ぶこともできています。講師の先生方も我々事務局スタッフも、生徒さんたちの学びのサポートに全力を尽くしています。

 

生徒さんからは、「いつ事態が落ち着くのか分からない中、特別な対応をしてくださっている事務局さんや先生方に感謝しています。」「対面授業ができないのは残念ですが、次の授業を楽しみに基礎学習を続けていきます。」といったメッセージもいただきました。皆さん大変な状況の中でも、前向きな考えをしっかり持って学習されています。私たちのことまで気遣って下さり本当にありがたい限りです。

 

また、銀座本校では無料web体験セミナーもスタートしました。今だからこそ株式投資に興味がある、時間ができたから何かお金にまつわる勉強がしたい、というニーズがたくさんあります。女性初心者限定の回もありますので、ご興味のある方は是非この機会に一度ご体験ください。詳細は下記URLより、銀座本校のセミナースケジュールでご確認いただけます。

 

https://traders-academy.jp/seminar/ginza/

 

私個人としては、今まで対面で行ってきた講座やコンサルティング等をオンラインで行えるようシステムを構築しつつあります。外出の自粛により在宅時間が増えたので、作業はかなり捗っています。この新型コロナウィルスの脅威は、コミュニケーションの在り方そのものを変えるものだと考えています。終息した頃には、これまでとは全く違った常識の世界に生まれ変わっているとも思います。ピンチをチャンスに変えられるかどうかは自分次第。浦島太郎にならないよう…変化に直面し、自分が今なにをするべきなのかを考えることに大切な時間を投資して成長したいですね。