私の腸活 その2


こんにちは!Mamafull編集長の中島です。

 

 

 

ブログがごぶさたになってしまいましたが、前回のブログ「私の腸活 その1」を読んで下さった方からいくつかご質問をいただきました。

 

 

 

お菓子は食べているの?家族で食べる食事はどうしてる?など。

 

 

 

なので、中島家の食生活について少しお話します。

 

 

 

お菓子、普通に食べます。スナックもチョコレートも。

 

 

 

いいんです。

 

 

 

子どもたちは友達と駄菓子屋さんへ行けば、どぎつい色のガムやキャンディも食べています。

 

 

 

いいんです。

 

 

 

大切なのは「できる範囲で気をつける」こと。

 

 

 

昨日まで10だったものが今日8になっていれば上出来です!

 

 

 

お菓子を買うにしても、原材料表示に目を通して選ぶことや、食べる頻度に少しだけ気をつける。

 

 

 

これだけで体と心が変わってきます。

 

 

 

中島家は私と3人の息子の4人家族で、食料品の買い出しと食事作りは私の役目なのですが、家で作る食事はバランスのいい献立を心がけています。

 

 

 

食べ盛りの男子3人なので、肉も魚もどっさり米もどっさり全部どっさり。

 

 

 

そして野菜が一番どっさりです。息子たちは好き嫌いなく野菜ももりもり食べます。

 

 

 

でも、仕事が忙しい時は冷凍食品やお弁当にも頼りますし、たまに食べるハンバーガーも息子たちは大喜びします。ジャンクなものって美味しいですもんね~。

 

 

 

という感じで、できる範囲でゆる~く続けるのが性に合っているらしく、腸活を意識し始めてから体と心がすこぶる快調です。

 

 

 

私の目標の一つに「自分で自分の機嫌をとれる人間でいること」というのがあるんですが、どうもその目標は達成できつつあります。

 

 

 

むだにイライラすることがなくなり、毎日ご機嫌でいられるので、楽しくてしょうがないですよ。人生が。

 

 

 

日々の生活が楽しくなると、いろいろなことに意欲的にもなれます。

 

 

 

以前の私とは比べ物にならないくらい、今は自分の体が快適です。

 

 

 

以前の私はというと、食事は乱れきって、ストレスにまみれて、イライラに支配されていました。一番ひどかったのが5年くらい前ですね。

 

 

 

以前は、子どもの食事には気を配りながらも、自分の食事は忙しさを理由におざなり。栄養とかバランスとかまるで気にする余裕がありませんでした。

 

 

 

当時の食生活は、ほぼチョコレートと菓子パンとアイスクリームでしたね。

 

 

 

我ながらひどい(笑)

 

 

 

当時は離婚したばかりということもあり、仕事にも育児にもすべてのことに必死になるあまり、自分の食事とかどうでもよくてほったらかし。

 

 

 

慢性的な睡眠不足も続いていたので、とにかく常にエネルギーを欲している状態というか、一言で言うと心身ともにボロボロでした。

 

 

 

お腹がすいたら、とりあえず甘いものでエネルギー補給をしてごまかす感じでしたね。もともと甘いものが好きだったのもあって、糖分にかなり依存していたと思います。

 

 

 

でも、経験ある方もいると思いますが、甘いものってすぐまた急激にお腹がすいて、さらにひどい倦怠感に襲われるんですよね。

 

 

 

なのでまた甘いものを食べて、一時的にでも元気になったつもりになる、でもまたすぐエネルギー不足になって甘いものを口にするという悪循環…。

 

 

 

そんな生活を続けていると、知らないうちに私の体と心はさらにボロボロになっていました。

 

 

 

このテーマ、長くなるのでまだ続きます(笑)