5回 大切にしたいこと

 

こんにちは 朗らかに性を語るマッサージ師ここねぇです。

               

 性共育を伝えるときに大事にする三つ

 

私はいつも「性とは心と身体がイキイキする事・人権の根っこ・生活の基本」 だと思ってお伝えしています。                               

保護者の方々や子ども達に性共育を伝えるときに大事にする三つがあります。

 

・自分も大切 相手も大切

自分という存在は唯一無二の宝物 そして相手もそう思っている

だからお互いの存在を大切にしようね。

 

・心も大切 身体も大切

自分の気持ちを大事にせず、無理をすると身体に不調が現れます。

例えば、学校に行きたくないって思ったらお腹が痛くなったりします。

休むと治るので仮病だと思うかもしれませんが、本当に痛いのです。

ストレス性の胃潰瘍は5分で胃に穴が開くとか。

人と比べて、痩せたい痩せたいと無理なダイエットを続けると拒食症や過食症になったり、生理が止まったり骨や筋肉がもろくなったりすることがあります。

バランスの取れた楽しい食事をとり、ぐっすり眠って、笑って過ごす。

毎日がそうありたいものですね。

 

・今も大切 未来も大切

「今」という瞬間の積み重ねが未来を創ります。

今、好きなことだけをしていると未来はぐらぐらです。

勉強という必要な知識や技術の習得がなければ、やりたいことができない大人になりかねません。

 

未来の心配ばかりして、今を疎かにしていると楽しくありません。

頭に知識を詰め込むばかりの勉強は、楽しい?

「うれしい、たのしい、おもしろい、きもちいい、ほこらしい」

ちゃんと今の感情を味わいましょう。

この「うたおきほ」の記憶が沢山あればあるほど、将来困ったとき、凹んだ時に自分を持ち直すことが出来ます。

 

感受性が豊かだと幸せを感じることが簡単にできますよ。

お子さんが、自分がどんな未来、人生に進みたいのかを一緒に考えてあげることは大事です。

でも決めるのは本人です。

沢山の選択肢があり、その先にはメリットもデメリットもある。



大人としては心配が先立つかもしれませんが、子どもが大きくなった時に、自分の脚で歩けるようにしてあげるのが親の責務じゃないかと思います。

 

その為にも「性共育」は欠かせません。

 

何歳ぐらいに結婚して、出産をしたいのか?

何歳ぐらいだったら、親はこんな年で子育て手伝えるかも、とか。

仕事のキャリアを積み重ねるなら、こんなパターンもあるよ、とか。

 

長いスパンで考える事も大事です。

ペニスの皮をむくことを知らずに大きくなって、仮性包茎で悩んだり、セックスで痛い思いや怖さを感じてしまったり。

「生理があるから、いつでも妊娠できると思っていた。」

「射精できているから精子がちゃんとあると思っていた。」

そんな声もあります。

 

ちゃんと自分の身体に関心を持って、メンテナンスをすることを習慣づけていれば避けられるトラブルもたくさんあるのです。

性は生のためにある。

生き生きと豊かに、楽しく生きる為です。

その年に応じた性共育をしてあげること。

とっても大切です。

 

どうやって伝えればいいかわからない?

そんな方のために開催します。

親から子どもにつたえるための性共育講座 7/25


LGBTQについて (性的自認と性的指向について)

 「みんな違ってみんないい」金子みすゞの詩にありますね。

今は、男の子、女の子だけの区別ではなくなりました。

性的自認とは自分の心の性と身体の性が一緒か否かということです。

見た目と心の性別が違うことで苦しんでいる人がいます。

男性器、女性器の両方を持っている人もいます。

ということも知っていて欲しいです。

性的指向とはどんな人を好きになるかです。

同性が好きな人もいれば異性が好きな人もいるし、どちらの性も好きという人もいれば、まったく恋愛に興味がない人、性欲のない人もいる。

「性」は多様なのです。

 

もう一度自分の性について考えたい、知りたいという女性のための講座です。

大人の女性のための性共育講座 7/18

 

https://resast.jp/events/578616

 

 


参考図書

「おやこで話すはじめてのLGBTs」日本能力協会マネジメントセンター

「ぼくのはなし」童心社

「親と教師のための性教育講座」社団法人 日本家族計画協会

「ポップコーン天使」「おれたちロケット少年」子どもの未来社

ナショナルジオグラフィック日本版 20171月号

「あなたが守る あなたの心・あなたのからだ」童話館出版

 

「性教育の絵本」アーニ出版


私の人生を変えた【日本アマナ性共育協会】

https://jaei.jp/

 

 

実践的性共育講座【アマナレッスン】 

https://youtu.be/XW5IvfeIcw4

私も出演してます

 

アマナレッスンとは性的な興奮やサービスを提供するものではありません。

女性器の解剖やメカニズムの理解を通し、自分の身体の取り扱い責任者になる。

女性の持つセクシャルエネルギーの体感を通して、自己肯定感を高める

女性器の理解と体感を通し、セックスを積極的に楽しむことが出来るようになり、

パートナーとのコミュニケーションを深めることが出来るようになります。

 

アマナレッスンは随時開催しています。

ぜひFB等でチェックしてくださいね。

 

アマナ性共育協会代表理事ちゃーりーさんと本音の対談をしました。

視聴回数29万回超えはどっちだ!?

 

閉経したって、子宮が無くなったって

オンナはオンナだよ

私、子宮全摘出して、15

どの道を選ぶかは自分次第です。

質問、ご感想、お待ちしてます

https://youtu.be/LsagOz26Iw0

 

女性なら、いつかは誰しも通る道

笑顔でるんるん快適に歩むか?

眉間にシワを作って、ゼーハー歩むか?

選ぶのはアナタ

質問、ご感想待ってまぁす

https://youtu.be/EFSlfWa_dRU

 

私は語りたい。

女性が幸せに、笑顔になれる「生と性」の物語を。

LINE@始めました。検索 @091bjpeu
少し濃い目のお話

https://lin.ee/4DDVW1LdC

 

お陰様でクラウドファンディング達成しました。

ご支援、ご協力に感謝申し上げます。

https://readyfor.jp/projects/52418

シングルマザーと子どもたちが安心して暮らせるシェアハウスを作りたい

 

クラウドファンディング成功しました。

アマナレッスンでDV被害者に愛し愛されることを体感してほしい!!
https://readyfor.jp/projects/amana1105
  

 

自己紹介

 

村田由紀

あんまマッサージ指圧師として32年。高知市内で開業して19年目。

のべ16,000人以上の治療経験を持つ中で心と身体の密接な関係性を知る。

ボランティア歴1998年より高知CAP(子どもへの暴力防止プログラム)として団体活動を始め、2006年「民間シェルターあいあいめっせ」2008年「フードバンク高知」を設立。

2019年「一般社団法人こうちあいあいネット」設立。暴力被害者自立支援を行っています。

 

アマナ性共育協会ゴールドアマナティーチャーとして実践型指導を含む幅広い知識と技術を取得。自分自身とそして人とのつながりを大切にした性、共に育ちあう性共育を実行中。