香川発!命の大切さを伝える

Sae株式会社


【講演活動やチャリティーも】

 

ラオスのクラスター爆弾撤去支援や、講演活動、さらには一般社団法人青少年健全育成協会ひきこもり支援学校の校長先生など、幅広く活動する岡田さえさん。岡田さんが代表を務めるのがSae株式会社。最近では「いのちのおはなし」という絵本を発行し、読み聞かせや「命の大切さ」をテーマにした講演活動で岡田さんは全国を飛び回っている。

 

Sae株式会社は、岡田さんが行う講演活動やチャリティーの窓口となるほか、商品の販売なども手掛ける。サラシアとルイボスをブレンドした「地球茶」は人気商品。料理好きな方や健康に関心のある方に好評で、薬膳料理の専門家も愛用しているそう。

 

血糖値が気になる方や糖尿病の方、便秘気味の方など毎日飲み続けるうちに効果を実感したという声も多くある。地元香川で採れた高瀬茶や発酵茶なども人気。お茶の販売を始めたのは、岡田さん自身が体調を崩した時の経験から。体内に取り入れる水分の重要性を、身をもって再認識したという。

 

【地球茶で体を満たす】

 

「体調を崩していた時を思い返すと、水分を摂っていなかったり、忙しさからトイレの時間すら惜しんでいたり、水分を循環させることをおろそかにしていました。人間の体は多くの水分でできていますから、飲み物はその根本になるものです。だからこそ、体のためになるものを毎日取り入れてほしいと考えています。地球茶は、料理のおだしとしても使えますし、ノンカフェインなので赤ちゃんでも大丈夫。家庭で常備して家族みんなで飲んでもらいたいですね。」と岡田さん。

 

また、Sae株式会社では、岡田さんの考えから、商品の製造や梱包を福祉施設の作業所へ委託している。社会の役に立ちながら収益を上げていくのが会社の役割だと、岡田さんは言う。「ラオスのクラスター爆弾撤去支援もそうですが、自分の使命に出会わせてもらったと思っています。クラスター爆弾のことを知ってもらうためにお話ししたり写真展を開催したり、私ができることは多くはないけれど、これからも続けていきます。」


Sae株式会社

住所:香川県丸亀市綾歌町富熊32-2

TELFAX0877-35-9705

メール:saesae5016@yahoo.co.jp

 

<岡田さえさんプロフィール>

大阪府生まれ

・和多志の学修舎(わたしのまなびや)学舎長

Sae 株式会社 代表取締役

NPO法人 ヒューマンラブ 理事長

・代々木高等学校 瀬戸大橋教室 教室長

・一般社団法人 青少年健全育成協会理事